『不変の6つの心理学』で稼ぐ!収入を10倍にする道とは!?

MIYA160131430534_TP_V

 

 

なぜあの会社はあんなに儲かっているのか?

なぜあの人はあんなに稼いでいるのか?

なぜあのひとは何をやってもうまくいくのか?

なぜあの人はあんなにモテるのか?

 

この記事を読み終わる頃には、きっとその謎が解けています。

 

この世界には、最も影響力の大きい6つの心理原理が存在しており、

上記のような人たちはこの原理を活用しているのです。

 

いったいどんな心理原理なのか?

 

それは

1、返報性

2、一貫性

3、社会的証明

4、好意

5、権威

6、希少性

 

どんな世界でも、人間社会がある限り、この強力な原理は働きます。

もちろん、ビジネスでも恋愛でも同じです。

 

あなたの周りを見渡してみると、ビジネスの世界でも恋愛の世界でも、

ここで紹介する原理が作用していることが分かります。

 

この法則をしっているか否かで、その後の人生を大きく影響してしまうのです。

人生のなるべく早い段階で、この6つの心理原理をしっかりと身につける必要があります。

 

今回は、世界的な名著

 

こちらの社会心理学の研究書を紐解いていきます。

 

はじめに

MAX86_blackman20150207113806_TP_V

 

私たちの日常では、毎日の判断や行動1つ1つまでしっかりと考えていません。

そんなことをしていれば、1つ1つ悩んでばかりで全く先に進めないからです。

 

人間には『固定的動作パターン』というものが存在します。

こういう状況で、このような体験をした場合には、こう反応する』というような

固定的な動作パターンが存在するのです。

 

その動作パターンを大きく6つに分けたものが

返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性』です。

 

稼いでいる人、デキる人は、この法則を知っています。

人間がどう行動するのかを熟知しているのです。

 

もちろんこれを悪用して『洗脳』させるのは良くありません。

けれどこの法則を少しだけ使って工夫すれば、成果は倍増するのです。

 

1つ1つ見ていきます。

 

No.1 返報性〜ギブアンドテイク〜

DI_IMG_5763_TP_V

最も有名な心理原理ともいえるのが『返報性』です。

これは小学生から老人まで、誰もがこの影響を受けています。

 

返報性とは『他人があなたに何かの恩恵を施したら、あなたもその人にお返しをしなくてはならない』というものです。

 

あなたも経験があると思いますが、

プレゼントをもらったり、何かの好意を受けた場合には、

何かお返しをしなければ!』という気持ちになります。

 

そしてお返しができない場合には、

とっても嫌ないたたまれない気持ち』になります。

 

特に好きでもない人から以前好意を受けたことによって、

『普通は受け入れない頼みごとを聞いてしまった』という経験はないでしょうか。

 

特に日本には『恩を仇で返す』という言葉にもあるとおり、

恩を返さないというのはタブーです。

 

恩を受けた人の好き嫌いに関係がなく、受けた恩は返すのです。

 

例えば日常の光景で言えば、スーパーの試食もこれに該当します。

美味しそうなお肉を爪楊枝で刺して渡されますが、

食べるだけ食べてそのままお皿と爪楊枝だけ返すのも悪い気持ちになります。

 

スーパーもボランティアで試食品を配布しているわけではありませんので、

しっかりとこの原理を理解した上での行動なのです。

 

ビジネスで『返報性』の使い方

では、この返報性の法則はビジネスでどのように活用できるでしょうか。

返報性には、もう一つ大切な要素があります。

 

いくら返報性が大きな影響を与えるとはいえ、

友人や取引先に『飴玉1つ』あげたところで、その恩恵はほとんどありません。

 

もう一つに大切なことは、

贈り物がその人にとって本当に素晴らしく、記憶に残るような場合』には、

報恩の義務は極めて長いあいだ生き続けることになる、ということです。

 

さらに、そのような場合には、

もともと贈った恩恵よりも、返って来る恩恵の方が何倍も大きくなる場合が多いのです。

 

例えば、

本当に困っている人のことを考えて選んだ本をプレゼントする、

元気がない人にただ寄り添ってあげる、

最高の笑顔で接する、

その人が好きな『本当に喜ぶもの』をプレゼントする、

これも立派な贈り物です。

 

ただし『なんでも相手に恩を売ればいい!』というわけではありません。

そもそも人間社会は、その人の得意分野でそれぞれがサービスしあって発展したと言われています。

 

与え合い共に発展するのがこの世界です。

 

あなたが人から奪うこと、貰うことばかり考えているのでは、

大きな結果を残すことは難しいでしょう。

 

お金も評価も、他人からあなたに与えられるものです。

他人はあなたが行った恩恵の結果をもとにお返しをします。

 

ビジネスでも恋愛でも同じです。

 

本当に相手のためになる贈り物』(物質的なモノとは限らない)

これを意識していれば、あなたの元にはかならずその分の報恩があります。

 

返報性のルールにより、

私たちが行動という形で撒いた種は、

その味が甘くても苦くても、

必ず私たちのところへ戻ってくるのです。

影響力の武器第3版 [ ロバート・B.チャルディーニ ]

 

 

もう一つの返報性『拒否したら譲歩』

 

返報性にはもう一つの特性があります。

それは『相手が譲歩してくれた』と感じた時にも恩恵を返すことです。

 

例えば、

あなたが会社の人から

『次の休日に私の代わりに1日出社してくれないか。繁忙期だから振替休日も作れないけど・・・』

あなたは『次の休日は家族と予定がある』と言って断ります。

 

そうすると次は

『そうだよね。それなら今日1時間だけ残業して仕事を手伝ってくれないか?

他の社員たちには休日出勤のお願いをしてるんだけど君には事情があるから』と依頼されます。

 

きっと、それならいいよと言って引き受けるはずです。

相手はあなたに譲歩したように感じられるためです。

相手がもともと頼みたかったことは『今日1時間残業して手伝って』ということだったとしてもです。

 

この法則は、至る所で見られます。

例えばジュエリー店で3万円で設定しているネックレスを見たとき、

3万円では全く買う気がしないにもかかわらず、5万円で設定している同じネックレスを、

『今回は3万円に値引きするよ』と言われたほうが購入の可能性はぐんと上がります。

 

テレビの通信販売でも全く同じ原理が使われています。

何十年も前から使われている方法にもかかわらず、今も変わらず効果があります。

 

一度あなたの周りを見渡してみてください。

きっと返報性の法則で溢れているはずです。

 

No.2 コミットメントと一貫性

KAZ7842_asdfsd-thumb-autox1500-20917

 

一貫性の法則とは、

あなたが何かの決定を下したり、その立場を明確にすると、

自分の内からも外からも、そのコミットメントと一貫した行動を取るようになることです。

 

言うことと行動が一致いている人は、

人格的にも優れており、知的で魅力的で信頼出来る印象を抱きます。

 

反対に言行不一致のひとは、

支離滅裂で、信頼できないひとと判断されます。

 

これはみんなが知っていることです。

 

さらに、何事も一貫して信念を持っている方が、結果が出ます。

そもそも1つ1つ悩んでブレているのでは、しんどいのです。

一貫した行動をとる方が、その人も楽に生活ができるのです。

 

ビジネスでの『一貫性』の使い方

 

昔から最もよく使われている一貫性は、

自分の目標ややるべきことを公言する。そして紙にも書き出すこと』です。

 

一度、自分の立場を明確にすると、

行動と立場を一貫しようとする強いが働きます。

 

紙に書く、人に言う、ということも、

ものすごく原始的なやり方ではありますが、効果は絶大です。

 

人は誰しも、言行不一致の信用できないひとと判断されたくないからです。

 

これは人にレッテルを張るときも使われています。

例えば上司が部下に、

『君は人をまとめる素質のある人間だ。リーダーとしてお手本になる行動をしてほしい』と言った場合。

 

言われた部下はその言葉通りの人間になろうとする力が働きます。

 

わたしもこの一貫性で悩んだ経験があります。

『君は人の前に立つ人間だ。次の会議で発表してほしい』

私は『本当の自分はそんなのではない・・・』と悩みました。

 

違うとわかっていても、その貼られたレッテルと一貫した行動をしようとする力が働き、

そのレッテルと実際の自分の立場とのギャップに苦しんだのです。

 

ただしこの一貫性を持っているほうが、特にビジネスでは結果を残せる可能性が高いのです。

 

自分の目標を書き出して公言して、

あえて自分に一貫性を持たせるように工夫するだけで、毎日の生活が変わります。

 

悪用するのはおすすめできませんが、上手く使えば効果絶大な心理原理です。

 

第一に、一貫性を保つことによって、社会から高い評価を受ける。

第二に、一貫性のある行動は、一般的に日常生活にとって有益である。

第三に、一貫性を志向することで、複雑な現代生活をうまくすり抜けるのに役立つ。

影響力の武器第3版 [ ロバート・B.チャルディーニ ]

 

No.3 社会的証明

MIDSC_8613_TP_V

 

社会的証明は、特に日本では強力に作用しています。

 

社会的証明とは、人はほかのひとが何を正しいと考えているかを基準にして判断することです。

そしてある行動を遂行する人が多いほど、それを正しい行動であると判断します。

 

特に買い物をするときにはこの原理が顕著に現れるのです。

 

例えば通販で化粧品を購入する場合を考えてください。

そもそも化粧品のプロではありませんから、本当にどれがいいのかわかりません。

さらにビタミンやミネラル、酵素やプラセンタなど、美容に効果があるものも多種多様。

 

いったいどれを選べばいいのか?

それぞれの成分を1つ1つ研究する時間もありません。

そこで重宝されるのが『口コミ』です。

 

あらゆる分野に口コミサイトが存在してます。

そしてある一定の成果を上げています。

 

より多くの口コミ、多くの高評価があるものほど、

売れる確率が上がるのです。

 

これはダブーですが、

販売店によっては『口コミ』をさくらに書かせています。

 

危険を冒してまでなぜするのか?

それ以上の見返り、売り上げを得られるためです。

 

他にもライブやコンサートに行った時を想像してください。

初めて入ったライブハウスで、他の人たちがシーンと静まり返って聞いていれば、あなたも静かに聴きます。

 

反対に、みんながノリノリでモッシュしていたり、ヘッドバンキングしていれば、

あなたもノリノリで楽しいひと時を過ごすでしょう。

(たいしていいバンドでなかったとしても)

 

自分自身に確認が持てないとき、

状況の意味が不明確あるいは曖昧なとき、

そして不確かさが蔓延しているときに、

私たちは他者の行動を正しいものと期待し、またそれを受け入れるようです。

影響力の武器第3版 [ ロバート・B.チャルディーニ ]

 

特に大事なのは、その周りのひとが『自分と同じ境遇か』ということです。

同じように問題を抱える人々が、どのように行動したのかに基づいて、自分がどのように行動するのかを決めているのです。

 

よくある情報商材でも、化粧品でも同じ原理が使われています。

『私もニキビや肌荒れで悩んでいました。どんな化粧品を使っても効果がない。

そこでこの商品に出会ったのです。みんながおすすめする理由がわかりました。』

 

『私もどれだけ働いても稼げないときがありました。特別な才能もありません。

そんな私でも稼ぐことができたのです。その方法がこちらです。』

 

こういった文章はよく見かけるのではないでしょうか。

私もあなたと同じ状況ですよ。そんな時はこれを使うのが最善ですよ。みんなそうしてますから』と言いたいのです。

 

確固たる信念があって、毎回その信念を元に行動しているひとは一握りです。

多くのひとが自信がなく、不確実な不安な状況のなかで判断しているのです。

なにを元に判断するのか?

より多くの他者がしているのを真似して行動するのです。

 

アメリカで驚愕の事件が起こりました。

街中で30人以上のひとが見ている中、殺人が行われたそうです。

多くのひとが見ているのに、誰も止めない。

 

なにかおかしなことが起こっている、と感じたとしても、

周りを見渡した時に『誰も助けていない』ので、

きっと何かの撮影かなにかだろう・・・そうみんなが判断したことにより、

1人の女性は命を落としました。

 

ビジネスでの『社会的証明』の使い方

 

上記の原理を見ていただければお分かりの通り、

特に営業職、販売業をしている人にとっては一番効果が期待できる原理です。

 

詳しい使い方はすでにお分かりの通りだと思います。

 

効果が大きい分、法律で規制されていることもあります。

くれぐれも悪用せずに、法律の範囲内で使ってください。

 

反対にこの法則を知っていれば、

騙されて無駄な買い物をすることがぐんと減ります。

 

No.4 『好意』

LIG86_santaboukabuttabiz_TP_V

 

人は自分が好意を感じている知人に対してイエスと言う傾向があります。

 

さらに好意に最も影響する要因として『身体的魅力』があげられます。

 

身体的な魅力の影響力は、社会生活のなかでは想像以上に大きく、

あらゆる場面で身体的に魅力的なほうが有利に働きます。

 

裁判所の判決も、

凶悪な顔をしている人と、綺麗な顔をしている人がいるとき、

同じような罪であったとして、綺麗な顔をしている人の判決を軽くする傾向があります。

 

さらに同じ学歴、同じ能力の2人がいた場合、

魅力的な外見と、そうでない外見である場合は、

魅力的な外見のひとを、より知的で、より高学歴で、より仕事ができると判断するようです。

(2人の能力は同じにもかかわらず)

 

身体的魅力はハロー効果を生じさせ、

才能や親切さや知性といったほかの特性に関する評価を高めているようである。

 

その結果、身体的魅力をもつ人は、

自分の要求を通したり他者の態度を変化させたりする際の影響力が強い。

影響力の武器第3版 [ ロバート・B.チャルディーニ ]

 

 

成功している起業家や政治家、営業マンや詐欺師まで、

見た目が端整でキュートな人が多いのです。

 

また同じく体型や服装も大きな影響を与えます。

デキる人ほど、自分の外見を磨くことに努力を惜しまないのです。

 

これは身体的魅力がビジネスや恋愛でどれほど大きな影響を与えるか知っているためです。

 

ビジネスでの『好意』の使い方

WEB86_bonpower20150207120628_TP_V

 

稼げる人ほど外見を磨いている』というのは周知の事実です。

今ではメンズエステやメンズコスメが注目されています。

 

身体的な魅力を付ければつけるほど、あなたの影響力は大きくなります。

けれど、生まれ持った顔は変えられません。

 

変えることができるもので、より効果がたかいものは

体型』と『』です。

これは男性も女性も同じです。

 

体型と肌を整えれば、不思議なほど仕事がうまくいったり、

急に恋愛ができるようになったりと、得られる効果が大きいのです。

 

たった3キロ減量するだけで、まるで世界が変わります。
 

一瞬で美肌を作り身体的魅力をつくるための記事も合わせてご覧ください。
 

 
さらに身体的魅力をつくる完全無欠ダイエットの記事も合わせてご覧いただくと、

あなたの好意の影響力をさらに伸ばせる可能性があります。

 

No.5 権威

max16011630_TP_V

 

私たちは日本に生まれ、適切な権威に従うのが正しいことだと教えられてきました。

権威者は、わたしたちに比べてより多くの知識を持っているためです。

 

特に肩書きや服装の力は絶大です。

 

どんな分野にも、肩書きの力は影響しています。

例えば何かを買う場面を想像するとわかります。

 

家電を買う場合でも、素人がおすすめする家電と、

『家電アドバイザー』がおすすめする家電のほうが信用ができます。

 

医師や代表取締役、CEO、弁護士などの肩書きも同様です。

人はそのような肩書きを持っている権威者の言うことには疑いなく従うのです。

 

医療現場で大きなミスが発覚しました。

医師が看護師に『誤った薬』を投与するように指示をしたのです。

看護師の知識をもってすれば、それは誤った薬であることは判断ができます。

 

しかし医師という権威者から指示されたことにより、

冷静な判断をすることもなく、疑うことなく従ってしまったのです。

 

他にも、服装も権威を表すものの一種です。

詐欺師はいろんな権威の服装をします。

時には警察官のような格好、市役所の職員の格好や銀行員の格好なのです。

 

人は疑うことなく、その服装で権威があるひとであると判断します。

通常はお願いできないようなことであっても、権威のもとであれば成果をあげるのです。

 

ビジネスでの『権威』の使い方

 

詐欺師のように『権威を偽る』ことはタブーです。

通信販売を頻繁に利用する人であれば実感できると思いますが、

⚪︎ ⚪︎アドバイザー、⚪︎ ⚪︎専門家がおすすめというような文言を頻繁に見かけます。

 

これは専門家がおすすめするモノだから間違いありませんよ!と言っているのと同じです。

どんな企業のマーケティング担当も、この『権威』の効果を知っています。

 

権威を偽ることは許されませんが、

この権威の効果は知っているべきです。

全く同じモノを販売していても、権威があるかないかで『売上』は大きく変わります。

 

また消費者として買い物をするときは、

権威の力だけに影響されないようにしなければなりません。

『誰がおすすめしているか』ではなく、『本当に価値ある商品か』を考えなければなりません。

 

No.6 希少性

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V

 

最後の原理は『希少性』です。

これも全世界で作用する心理原則であり、特に日本での影響は大きいのです。

 

手に入れることが難しいモノほど、本来もっているモノの価値以上に判断されます。

人間は手に入れにくいものほど、価値あるものとして判断してしまうのです。

 

さらに、前から希少であったものよりも、

新たに手に入りにくくなったもののほうが、より価値あるものと感じられます。

 

希少性は恋愛でも大きな影響力をもっています。

1組のカップルで、親からも友達からも何も干渉されていないカップルと

親や友達から付き合うことを反対されているカップルがいれば、

 

より愛が燃え上がるのは、反対されているカップルです。

親からも友達からも反対されていれば、付き合うだけでも一苦労です。

相手は『手に入れにくい』存在になります。

 

他にも好きになる女性は

『好かれていて安心感をあたえてくれるひと』よりも

『掴めそうで掴めない雲のような女性』に対して男性は執着する傾向があります。

 

特に夜のお仕事をしている女性は、この原理の使い方が非常に上手いのです。

 

また別の事例もあります。

彼女のことを振って別れた男性がいます。

その彼女が別の男性と付き合い始めます。

 

すると彼女のことを振ったにもかかわらず、

以前にも増してその彼女のことを求めてしまうのです。

 

離れて大切さがわかった、ということもありでしょうが、

もっとも影響しているのは『彼女が手の届かない存在になった』ということが大きいのです。

 

この恋愛の事例からもわかるように、

ひとは手に入れにくいもの、さらには以前は手に入ったのに急に手に入らなくなったもの、

これらに対して大きな価値を感じるようです。

 

ビジネスでの『希少性』の使い方

 

ビジネスの場では『希少性』は頻繁に使われています。

なにかと『限定もの』を作りたがるのもこの希少性の影響です。

 

特に販売業をしているときに、希少性の影響力を感じました。

とある商品を販売しているときに、在庫があるうちは全く欲しがらなかったお客さんが、

売り切れた途端に『なんとか手に入らないか』と相談してきたのです。

 

お客さんは『他のひとにも人気で売り切れてしまい手に入らなくなった』

という事実を知った瞬間から、その商品の価値を大きく感じるようになったのです。

 

 

特に日本人は、『限定』という言葉が大好きです。

同じ商品でも、『限定』がつくだけで価値あるもののように考えます。

 

通信販売やネット販売でも

限定1000個、本日12時まで!』なんてずっとやっていますよね。

 

限定にすることで価値を与え、さらに時間指定まで付けています。

 

『本当に必要なものか?』とお客様が考える時間を意図的に奪っているのです。

 

テレビでもラジオでもネットでも、この効果は絶大です。

みんなこぞって希少性の価値を訴えています。

 

ビジネスではこの希少性のテクニックはかなり使えるものですが、

自分自身が『希少な存在』になることのほうが大切です。

 

そんなあなたのもとには、

ひと、もの、かね、は十分に入ってくるでしょう。

 

なぜひとは『影響』されるのか?

KAZ88_kegonnotaki-thumb-autox1500-15184

 

今回紹介した6つの心理原理

返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性

ひとはこれらの法則に則った行動をしています。

 

普段は気づきません。

思い返したときに、このどれかの法則に則って行動していたことが分かります。

 

なぜ、このような法則に影響されるのでしょうか?

 

もっとも大きな理由は、

それらの法則に則って行動するほうが、成果を得られるためです。

 

さらに現代社会は、

情報に溢れ、選択肢は増え、知識は増大しています。

 

そんな中ですべての情報を吟味して、

1つ1つに悩んで調べて決断することは不可能です。

 

最小の努力で、最大の結果を求めるのです。

購買行動でも、最小の支出で最高にいいものを求めます。

 

その原則に当てはめると、

上記の心理原則を使ったほうが有効な決断ができます。

 

よりよい人生を送るために、生きるために、

ひとは6つの原則に従って行動するのです。

 

稼げるビジネスマンや、儲かっている企業は、

この原理原則を十分に理解しています。

 

この法則が強力に作用することを知っているから、

販売のプロセスで6つの心理原則のうち少なくとも1つは採用しているのです。

 

もっと稼ぎたい、もっと収入を増やしたい、より豊かな生活を送りたい、

そう考えているのであれば、行動心理学を学ぶのが最短ルートです。

 

どんな教材や教えのなかにも、この心理原則は含まれています。

 

効果がある分、決して悪用したり、詐欺はしないでくださいね。

有効に使えば、あなたの人生を変える強力な作用をもっています。

 

最後までご購読ありがとうございます。

 




 

まずはこの『返報性』を試してみて♪

SAYA160105052244_TP_V

 

今回の記事で最初に紹介した『返報性の法則』は、もっとも大切な法則と言えます。

そして、正しく使えば、もっとも簡単に速攻で成果を感じられる法則でもあります。

『返報性の法則』は、知っていても知らなくても必ず作用します。

 

返報性の法則をもっとも感じる場面は『贈り物』をするときです。

単純に、たくさん贈り物をしていつも人を喜ばせる人は、その何倍も受け取っています。

結果的に、さらに心も豊かになり、さらに人を喜ばせ、さらに多くを受け取るという好循環です。

 

では、どんな贈り物が喜ばれるのでしょうか?

もちろん人それぞれですが、心から喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

 

恋人へのおすすめ手土産まとめも合わせてご覧ください。

一人暮らしの恋人を対象にまとめていますが、それ以外でも使えます♪

返報性がしっかりと働くように、厳選しています。

 

相手の心にしっかりと残るような、そんな最高の贈り物を送ってください。

その分、あなたの人生が豊かになります。